今回は統一感についてお話します。
何故そんな話しをするかと言うと、私が「統一感がある=お洒落」だと思っているから!

ファッションでも、インテリアでも、紙媒体でも、WEBでも。
「アーオシャレダワー!」って感じるものって全てにおいて、この「統一感」があるからだと思うのです。

順を追って説明していきましょう。

まずは辞書で引いてみる。

とういつ【統一】
( 名 ) スル
① 多くのものを一定の組織あるものにまとめあげること。また、そのまとまり。 「全体の意見を-する」 「色調の-をはかる」 「 -を欠く」
② 分立していたものを、一つにまとめ支配すること。 「天下を-する」
https://www.weblio.jp/content/%E7%B5%B1%E4%B8%80より引用

早速たとえで出ましたね、「色調の統一をはかる」これってデザインにおいて凄く大事なこと。

デザインについてでまとめたように、「デザインとは、みんなに伝えやすくするために考えること・生み出したもの」なのですが、それをより伝えやすくするために必要なのが統一感。

どうしても、何かを人に伝えやすくしようとすると、「あれもーこれもー」と、ついつい情報をもりっもりにしてしまいたくなるんですよね。
これはもう人間の性なのかもしれない。
でも、でもね。
見てる方はそんな情報もりっもりなデザインを見ても、「これ何が言いたいの?」「私の欲しい情報はどこ?」ってなるわけです。
というかまず、目に留まらないんですよね。

というのも、何かしらのデザインを見て、「わかりやすい」「わかりにくい」を判断するのは結局は脳。
目や、鼻や、口ではないわけです。当たり前か。
ハートもある意味正解ですが、それはちょっと置いておいて。

で、そんなときに大切なのが、統一感。
同じ情報もりっもりのデザインでも、統一感をもって整頓されていれば、脳にすっと入っていけるわけです。

ファッションや、インテリアなどは情報を伝えたいわけじゃないじゃん!と思うかもしれませんが、あれも、一種の情報なんです。

ファッションは「私こういう人なんです!」って言う第一印象を与えるし、インテリアも「私こういう趣味なんです!」って言うのを言葉にせず伝えてくれているもの。つまり情報。
みんながみんな、そこまで考えているわけではないかもしれませんが…

折角、人に「私こんな人です!」アピールをするなら、ちょっとでもお洒落に見せたい!
そんなときにも大切なのが、統一感。なわけです。

どうやって統一させるか

・テイストを決める
・カラーを決める
・大きさを決める
・間を決める

大体こんなところでしょうか。
もっとあるけど。
そしてイレギュラーもあるけど。
それこそ情報もりっもりすぎるやつなので今回は省きます。

これは、紙やWEBだけの話しではなくて、ファッションやインテリアでも同じことが言えます。

順番に詳しく見ていきましょう。

テイストを決める

・可愛い
・綺麗
・男前
・モダン
と、まぁ正直なんでもアリといえばアリ。
これはデザインする相手に合わせた方が良いかもしれません。
子供向けだったら可愛く、女性向けだったら綺麗に。という具合に。

カラーを決める

テイストを決めた上で、大事になるのがカラー。
これはもう逆にテイストさえ決まってしまえば、決まるものといっても過言ではありません。
逆にカラーさえ決まってしまえば、テイストも決まる。

可愛いだったらピンク・オレンジなどを彩度高めで、男前だったらブラック・レッドなどでビビットに。などなど。

必ずしもこれ!という決まりがあるわけではないのですが、大体テイストをイメージした時に「こんな色かなー」って思うカラー。
そのイメージって人類共通で植えつけられてるものなので、そのまま突っ走って間違いないと思います。

大体2、3色。多くて4色まで、くらいで決めたいところ。

大きさを決める

大きさ、と大まかに言ってしまったのですが、これはWEBだったらフォントサイズ、インテリアだったら家具の大きさ。
など、それぞれデザインするものによって異なります。
似たようなものが3つ以上並ぶときは、大きさを揃えるっていう気持ちでいいかも。

間を決める

これもデザインするものによって異なりますが、どれをとっても超大事!
空間がないものとあるもの。それだけで伝わりやすさが決まります。
そして、間も統一させることによってより見やすく、わかりやすくなります。

まとめ

こんな具合に、統一感を持たせると、色んなデザインで「アーオシャレダワー!」って思ってもらえる確立が格段に上がります。
お洒落な人って何をさせてもお洒落っていうのはそういうバランスとか統一感とかに自分なりの理解があるんじゃないかなぁ。

そんなわけで、当フリーイラスト・クラシックのイラストもシンプルボールペン描きにテイストを絞って、統一感を持たせております。(テイストは今後増える可能性があります。)

会社のプレゼンでも、学校のプリントでも、お店の看板でも、広告でも複数のイラストが必要な時、フリーイラスト・クラシックのイラストで統一感を出すお手伝いが出来ればと思います。

また、ほしいイラストがない場合、お問い合わせにてリクエストいただければ、2~3日中にUPさせていただきます。(不可能な場合は記載いただいたメールアドレスにてお返事させていただきます。ご了承くださいませ。)

と、言う結局フリーイラスト・クラシックの宣伝でした!
それでは今回はこの辺で。

2 thoughts on “統一感について”

現在コメントは受け付けていません。

Rentryノート おすすめのフリー素材イラストサイト10選!にて紹介されました。

Rentryノート