よくフリーイラストやフリー写真サイトで見かける商用利用。

このフリーイラスト・クラシックも商用無料と提示してはいるのですが、実際商用利用ってどんなことを意味するのかいまいちわかっておりません。私。

というわけで、今回は商用利用について、自分なりにまとめていこうと思います。文章にすると頭に入ってくるっていうしね!ね!

まず、まずはね。商用利用って言葉。感じと漢字からして、多分企業的な人が使うことなんじゃない?と。思って今G先生で「商用利用とは」で検索。一番上に出てきたのは

商用利用とは

商用利用 「商業利用」に同じ。 利用者が自分の利益を得る目的で、営利目的で、利用すること。
https://www.weblio.jp/content/%E5%95%86%E7%94%A8%E5%88%A9%E7%94%A8より引用

利益目的はダメ

あ、企業とか関係なかった。
商用利用不可だったら、個人だろうがなんだろうが自分の利益を得る目的で使っちゃいけないってことね。

商用利用とは

そんな事言ったらフリーイラストを使って利益が出ないことするなんて、意味のないことする人なんかいないんじゃないかって思うんだけど…いや、これは屁理屈か。

利益って言っても、社内のプレゼンでフリーイラストを使ったら凄い分かりがよいってほめられた!とかそういう利益になることではなくて、もっと金銭的な話だよね。

利益って?

つまり、商用利用不可だった場合はフリーイラスト使ってお金を稼いではいけません。ってことだ。

正確には商用利用不可だった場合はフリーイラストを使ってお金を稼ぐ気を起こしちゃいけません。かな?使ってみて赤字だったとしても、自分の利益目的で使ったことには変わらないからね。利益出なかっただけで。

まとめ

結局のところG先生頼って調べてみても、商用利用ってちょっと曖昧ってことがわかった。

どっかのお偉いさんがルールを決めているわけじゃなくて、使うサイトによって個々に色がある。プラスで禁止事項とかもあったりして。
極端な話、使うイラストを作っている人がOKって言ったらOKみたいな感じ。

※あくまで今回個人で調べた結果です。間違い等がございましたら、ご指摘くださいませ。

商用利用とは

当サイトは商用利用可

そんな訳で当フリーイラスト・クラシックは商用利用可で運営させていただいております。
会社のプレゼンでも、学校のプリントでも、お店の看板でも、広告でもなんでもござれ。むしろ使っていただけたら嬉しい。

あ、でも利用規約にも記載したとおり、やっぱりある程度使っちゃイヤンって言う場合もあって、それは著作権だとか、イメージの侵害だとか、そういうちょっと難しくて曖昧な話になりそうなので、それはまた後日。

カテゴリ

人物人物

食べ物食べ物

イベントイベント

ファッションファッション

動物動物

植物植物

乗り物乗り物

景色景色

建物建物

物語物語

文房具文房具

スポーツなどスポーツなど

欲しいイラストが見つからない時は、リクエスト!

Rentryノート おすすめのフリー素材イラストサイト10選!にて紹介されました。

Rentryノート